manapedia
0°<θ<180°のときの三角比のまとめ
著作名: OKボーイ
17,293 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

三角比のまとめ

0°<θ<180°のときの三角比をまとめてみましょう。
ALT


三角比は、円の半径の大きさではなく、θの値だけで決まります。
0°<θ<90°90°<θ<180°
sin
cos
tan


第1象限にθがあるときは、sin、cos、tanはすべて「プラス」になりますが、θが第2象限にあるときはsinだけ「プラス」、cosとtanは「マイナス」になります。

わからなくなったときにはこの図を描けば自分で求めることができますね。





であることも重ねて覚えておきましょう。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学I