manapedia
相似な三角形の面積比
著作名: OKボーイ
23,337 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

相似な2つの三角形

相似な2つの三角形△ABCと△A'B'C'があります。(相似比は1:k)
△ABCの各辺の長さをa、b、cとしたときに△A'B'C'の各辺の長さはka、kb、kcとなります。

このとき、2つの三角形の面積比についてみてみましょう。
ALT

面積

まず2つの三角形の面積を比べてみましょう。
△ABCの面積をS、△A'B'C'の面積をS1とします。
このとき、三角比を用いて


となります。このことから

であることがわかります。

相似な2つの三角形において相似比が1:kであるとき、その面積比は
になります。

よく使われる定理ですので、きちんと覚えておきましょう。
また 忘れてしまっても、このように自分で導き出せるようしておきましょう。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学数学