manapedia
英語 受動態の疑問文に対する答え方
著作名: ほりぃ
11,618 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

受動態の疑問文に対する答え方

受動態の疑問文とは以下のようなものです。

Yes, Noで答える疑問文

Was this university built in 18th? (この大学は18世紀に建てられたのですか?)

この疑問文に対する答え方を紹介しましょう。
答え方はbe動詞の疑問文に対するものと全く同じです。

Yesの場合

この大学は18世紀に建てられたのですか?→はい、そうです
と答えるときは、Yes,it was.(はい、そうです)となります。

Wasで始まる疑問文なので、当然時制は過去形であるwasを用います。
あとは、be動詞の疑問文に答えると考えていただいて構いません。
過去分詞が入っているから do や does を使わなくてはと思うかもしれませんが、そこが落とし穴ですので注意です。

Noの場合

では「いいえ」と答えるときはどうなるでしょうか?
感の言い方はもうわかったかもしれませんね。

この大学は18世紀に建てられたのですか?→いいえ、違います
と答えるときは、No,it wasn't(いいえ、違います)となります。

これも be動詞の疑問文に答えるのと同じです。

Yes, Noで答えない疑問文

When is this university built? (この大学はいつ建てられたのですか?)

この疑問文にはどうやって答えればいいでしょうか?

質問ではいつ建てられたのですか?と聞いていますので「○○年に建てられた」と答えるのが理想でしょう。ここでは仮に、大学は1880年に建てられたとしましょう。すると英文は

This university is built in 1880. となります。

This universityを代名詞itに置き換えて It is built in 1880. としても構いません。

Whatやwhenなどの疑問詞を使った疑問文では、受動態の通常の形である主語+be動詞+過去分詞の形で答えるようにしましょう。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






英語