manapedia
古文単語「いまはかう/今は斯う」の意味・解説【連語】
著作名: 走るメロス
1,237 views
いまはかう/今は斯う

ALT

連語

名詞「今」、係助詞「は」そして副詞「かく」が一語になった「いまはかく」がウ音便化したもの。

意味

もはやこれまで、これが最期

[出典]能登殿最期 平家物語
今はかうと思はれければ、太刀・長刀海へ投げ入れ、甲も脱いで捨てられけり。」

[訳]最早これまでと思われたので、太刀と長刀を海に投げ入れて、兜も脱いでお捨てになられた。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。