manapedia
枕草子『五月ばかりなどに』(五月ばかりなどに山里にありく、いとをかし〜)の品詞分解
著作名: 走るメロス
2,026 views
枕草子『五月ばかりなどに』

このテキストでは、清少納言が書いた枕草子の中から「五月ばかりなどに」(五月ばかりなどに山里にありく、いとをかし〜)の品詞分解をしています。

※現代語訳:枕草子『五月ばかりなどに(山里に歩く)』わかりやすい現代語訳と解説

品詞分解

※名詞は省略しています。

五月
ばかり副助詞
など副助詞
格助詞
山里
格助詞
ありく、カ行四段活用「ありく」の連体形
いと副詞
をかし。シク活用の形容詞「をかし」の終止形
草葉
係助詞
係助詞
いと副詞
青くク活用の形容詞「あをし」の連用形
見えわたりラ行四段活用「みえわたる」の連用形
たる存続の助動詞「たり」の連体形
に、接続助詞
係助詞
つれなくク活用の形容詞「つれなし」の連用形
接続助詞
生ひ茂りラ行四段活用「おひしげる」の連用形
たる存続の助動詞「たり」の連体形
を、格助詞
ながながと副詞
たたざまに副詞
行けカ行四段活用「ゆく」の已然形
ば、接続助詞
係助詞
副詞
ならラ行四段活用「なる」の未然形
ざり打消の助動詞「ず」の連用形
ける過去の助動詞「けり」の連体形
の、格助詞
深くク活用の形容詞「ふかし」の連用形
係助詞
あらラ行変格活用「あり」の未然形
打消の助動詞「ず」の已然形
ど、接続助詞
など副助詞
格助詞
あゆむマ行四段活用「あゆむ」の連体形
格助詞
走りラ行四段活用「はしる」の連用形
上がりラ行四段活用「あがる」の連用形
たる、存続の助動詞「たり」の連体形
いと副詞
をかし。シク活用の形容詞「をかし」の終止形



1ページ
前ページ
1/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。