manapedia
英語の序数の書き方と一覧(fist,second,third...)
著作名: ほりぃ
50,562 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

序数

「君が1番目だね。」というように1番目、2番目…○番目を指すのが序数です。
数字の1、2…とは少し感覚が違いますよね。
英語でもone、twoではなく序数専用の表現を使いますので、それを今回はみていきましょう
ちなみに、序数を略式で書く場合がありますが、1番目は 1st、2番目は 2nd、3番目は 3rdと書きます。4番目以降は 数字+thで表します。

次の表でも早速、略式を使いますね。
1st2nd3rd4th5th
6th7th8th9th10th


first second thirdfourth fifth
sixthseventh eighth ninthtenth

※綴りが数字と異なるものを赤文字にしてあります。

11~19に関しても 数字+thで書きます。
11th12th13th14th15th
16th17th18th19th


eleventhtwelfththirteenthfourteenthfifteenth
sixteenthseventeentheighteenthnineteenth

※12thの綴りは気をつけてください。

20以降は、数字の考え方と同じです。
20th30th40th50th
twentieththirtiethfortiethfiftieth

yで終わっている文字はyをieに変えてthです

数字の数え方と同じように、21の場合は、twenty-firstとなります。
twentieth-firstとならないように気をつけましょう。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






英語