manapedia
3乗の多項式の因数分解
著作名: OKボーイ
411,248 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

3乗の多項式の因数分解

ここでは一風変った数式の因数分解の公式を紹介しましょう!

数学Ⅰで学ぶ因数分解は、

a²+2ab+b²=(a+b)²

のように、そのほとんどが2乗までの計算です。しかし、ごくまれに3乗の計算がでてくるときがありますので紹介しましょう。

(1) a³+3a²b+3ab²+b³=(a+b)³

(2) a³−3a²b+3ab²−b³=(a−b)³

(3) a³+b³=(a+b)(a²−ab+b²)

(4) a³−b³=(a−b)(a²+ab+b²)


ためしに3番目と4番目の公式を使って問題を解いてみましょう。

次の式を因数分解しなさい。

問1:x³+27


x³+27=x³+3³=(x+3)(x²−3x+9)

問2:x³−27


x³−27=x³−3³=(x−3)(x²+3x+9)

1と2番目の公式、3と4番目の公式とで、どこが+でどこが-なのかを間違えないように気をつけましょう!



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学I