manapedia
古文単語「わきて/別きて」の意味・解説【副詞】
著作名: 走るメロス
1,256 views
わきて/別きて

ALT

副詞

意味

特に、ことさらに、とりわけ

[出典]火鼠の皮衣 竹取物語
うるはしき皮なめり。わきてまことの皮ならむとも知らず。」

[訳]:きちんとした皮のようです。(でもこれが)とりわけ本物の(火鼠の)皮だろうということもわかりません。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。