manapedia
英語 同格とは~thatの省略~
著作名: ほりぃ
5,216 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

同格とは

主語や目的語、補語を補足するために、 例外的に使われるテクニックに同格と言う概念があります。

My best friend Mike is from Australia. (私の親友マイクはオーストラリア出身です。)
ざっくり口語になおすと、「僕の親友、マイクって言うんだけど、彼はオーストラリア出身なんだ。」といった感じでしょうか。

ここでは「my best friend」 = 「Mike」ですね。
これは主語を補足する同格となります。

目的語を補足する同格をひとつ挙げてみましょう。
I love that idea going to pick up him. (彼を迎えに行くというアイディアに賛成だよ)

ここでは「idea」 = 「going to~」ですね。

はっきり言って文法度外視です。
あくまでも例外的なテクニックです。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






英語