manapedia
becauseとsinceの意味・違いと使い方
著作名: ほりぃ
86,860 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

はじめに

「because」と「since」はどちらも「~だから、~なので」と訳す、 原因・理由を表す接続詞です。

I didn't join the party because I had headache.
頭痛がしたのでパーティーには参加しませんでした。

Since we don't have much time, we should give up.
時間がないのであきらめるべきです。

どちらの文章でも because と since は「~だから」という意味で使われています。
ところが、意味は同じなのにもかかわらず両者は使い方が違います。
両者の違い

becauseを使う場合は、聞き手や読み手がまだ知らない原因・理由を挙げるときに使うのが一般だとされています。またsinceはその逆で、聞き手や読み手がすでに知っている情報を示すときに使われます。

例えば例文のI didn't join the party because I had headache.ですが、頭痛がしたという理由は、この話の段階まで聞き手は知らない情報ですね。一方で、Since we don't have much time, we should give up.では、私たちに時間がないという事実は、この話をする前からみんな知っていた情報なわけです。

また、英語では新しい情報は文章の後半にもってくるという暗黙のルールがありますので、 becauseを使う節は文章の後半に、 sinceを使う節は文章の前半にくることが多いです。

強調構文

becauseとsinceでもう1つ違いがあります。
それは強調構文に使えるかどうかという点です。

It is because I had a fever.
熱があったからですという意味の強調構文ですが、sinceを強調構文で用いて
It is since I had a fever.とすることはできませんので要注意です。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






英語