manapedia
英語 時を表す接続詞一覧 when,after,while,since,tillなど
著作名: ほりぃ
25,700 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

時を表す接続詞

接続詞の中には、~したとき~した後になどを表現するときに使う、時を表す接続詞というものがあります。
ここではその時を表す接続詞をまとめています。

接続詞意味使い方備考
when~したとき、~したらDon't drive when you drank.飲んだら運転はするな。whenは接続詞としても使えます。
as~しながら、~すると同時にAs we entered the room, he came out.2つの出来事が同時に起きているような場合に使います。出来事に順序があるときはwhenを使います。
while~している間にShe was sleeping while I was driving.進行形でよく使われます。
since~以来I have lived here sine1998.1998年以来、ここに住んでいます。完了形でよく使われます。
after~してからWe were so tired after we played soccer.after+主語~のときに接続詞に、after+名詞~のときに前置詞となります。
before~の前にWash your hands before you eat.afterと同じです。
till,until~までにI wait here until rain stops.tillとuntillは同じ意味。till,until+主語~となるときに接続詞となります。
as soon as~するやいなやAs soon as I went out, it began to rain.出かけるとすぐに雨が降り始めました。




このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






英語