manapedia
古文単語「たかし/高し」の意味・解説【形容詞ク活用】
著作名: 走るメロス
277 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

たかし/高し

ALT

形容詞・ク活用

未然形たかくたかから
連用形たかくたかかり
終止形たかし
連体形たかきたかかる
已然形たかけれ
命令形たかかれ


意味1

高く積もっている

[出典]雪のいと高う降りたるを 枕草子
「雪のいと高う降りたるを...」

[訳]:雪がたいそう高く降り積もっているのに...


意味2

高い、上の方にある

[出典]高名の木登り 徒然草
「高名の木登りと言ひし男、人をおきてて、高き木に登せてこずゑを切らせしに...」

[訳]:名高い木登りと言った男が、人に指示をして、高い木に登らせて梢を切らせていたところ...


意味3

身分や家柄が高い、高貴だ、優れている

[出典]ゆく河の流れ 方丈記
「たましきの都のうちに、棟を並べ、甍を争へる、高き、卑しき、人の住まひは...」

[訳]:宝石を敷き詰めたように美しい都の中に、棟を並べ、屋根の高さを競っている、身分の高い者や、低い者の住まいは...


意味4

声や音が大きい

[出典]中納言参りたまひて 枕草子
「...と、言高くのたまへば...」

[訳]:...と声を大きくおっしゃるので...


意味5

有名だ、評判が高い、広く知れ渡っている

[出典]:桐壷 源氏物語
「先帝の四の宮の、御容貌優れたまへる聞こえ高くおはします...」

[訳]:先帝の第四皇女で、ご容貌が優れていらっしゃるという評判が高くていらっしゃる...


意味6

時間的に遠い、年を経ている、年をとっている

[出典]:宇治拾遺物語
「年高くなりて、西の京に住みけり。」

[訳]年をとってから、西の京に住んだ。


意味7

値段が高い

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。