manapedia
英語"whatever,whoever,whichever"意味と使い方
著作名: ほりぃ
10,063 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

whatever,whoever,whichever

関係代名詞にeverをつけたwhoever,whichever,whateverという言葉が存在します。これらは複合関係代名詞と呼ばれるものです。
ここではそれらについて説明しましょう。
※whoseevr,thateverという言葉はありませんので注意です。

whatever

whateverは、~するものは何でもと訳します。

I believe whatever you say. 君が何と言おうと、僕は君を信じるよ。

whoever

~する人は誰でもと訳します。

Evryone can come whoever wants to join. 参加したい人は誰でも来ていいですよ!

こんな感じに使えます。
この場合、主語がeveryoneなのでwhoeverの後のwantが3単元のSになっていることに気をつけてください。

whichever

~なものはどれでも
You can eat whichever you like. 好きな物は何でも食べていいですよ。
一度は言われてみたいですね。
この場合、主語はyouですので動詞はlikeのままです。

everがつくと一概に、~は何でもと訳すと覚えておいたらよいでしょう。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






英語