manapedia
英語 "whose" 関係代名詞の問題を一緒に解きながら解説
著作名: ほりぃ
10,391 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

関係代名詞の問題を一緒に解いてみましょう。

次の2つの文を、関係代名詞を使って1つにつなげなさい

I have a friend.

My friend's father is from England.


とりあえず英文を日本語に訳して考えてみましょう。
1つ目の文章は、私には友達がいますとなり、2つ目の文章は私の友達のお父さんはイギリス出身ですとなります。つまり私には、お父さんがイギリス出身の友達がいますとなるように英文を作れば良いということですね。

ここで使う関係代名詞は「~の」という whoseを使います。
whose father で ~の父親となるわけですね。
ここでどの関係代名詞を使うのかがこの単元のポイントになります。
いっぱい問題を解いて慣れていきましょう。

I have a friend.
My friend's father is from England.
※whoseに変更

I have a friend [whose father is from England.] が正解です。

もう1問解いてみましょう。

She is a cat.

Her tail is beautiful.


1つ目の文章は、彼女は猫ですとなり、2つ目の文章は彼女のしっぽは美しいですとなります。このことから、彼女はしっぽが美しい猫ですになるように英文を作れば良いということですね。

ここで使う関係代名詞もやはり「whose」です。
注目すべきは2つ目の文章 Her tail is beautiful. のher tailの部分です。
1つ目の問題では「友達のお父さん」、今回の問題では 「彼女のしっぽ」。
何か共通点を感じないでしょうか?

そうです、~の○○ となるときは関係代名詞「whose」を使うのです。

She is a cat.
Her tail is beautiful.
※whoseに変更

She is a cat whose tail is beautiful. が正解です。

whoseは人限定ではなく、人以外の物に対しても使うことができます


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






英語