manapedia
英語 過去完了形の使い方と訳し方
著作名: ほりぃ
19,497 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

過去完了形

現在完了は、過去から現在に至るまでの状況を表していました。過去完了形では、過去の時点での完了や過去の時点までの継続を表します。
文章で説明してもややこしいので、例文で紹介しましょう。

映画館についたとき、すでに映画は始まっていた。
When I arrived at theater, the movie had already started.

過去完了形は、「 ~したときにはすでに○○だった」と訳すことが多いです。

この文は過去の時点をあらわす when から始まる文と、その後の過去完了の文からできています。
最初の when の中の文が過去形であることに注目してください。
When I arrived at theater とは、過去の時点において「私が映画館についた」ことをあらわします。そして、次の過去完了の文は「映画はすでに始まっていました」と「完了」の意味をあらわしていますが、その「完了」はwhen の中の文であらわす過去の時点で完了しています。

つまりこれは過去の時点における現在完了ということになります。ちょっとややこしいですね。

もう1つ例文をみてみましょう。
横浜に引っ越すまで彼は、金沢に3年間住んでいた。
He had lived in Kanazawa when he moved to Yokohama.

強いて「~したときにはすでに○○だった」と訳すならば
彼が横浜に引っ越したときには、すでに彼は金沢に3年間住んでいた。となります。
過去の過去

過去完了形はもう1つ、 過去の過去を表すときがあります。
例えば、「昨日買った傘をなくしてしまいました」というときは
I lost my unbrella which I had bought yesterday.

傘をなくしたことよりも、傘を買った方が昔のことですよね。しかし、傘をなくしたのも現在ではなく過去のことです。

このように、過去の過去を表すときにも過去完了形を使いますので、覚えておいてくださいね。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






英語