manapedia
蜻蛉日記原文全集「今年いたうあるるとなくて」
著作名: 古典愛好家
2,118 views
蜻蛉日記

今年いたうあるるとなくて

今年いたうあるるとなくて、はだら雪ふたたび許(ばかり)ぞふりつる。助のついたちのものども、また白馬(あをむま)にものすべきなどものしつるほどに、暮れはつる日にはなりにけり。明日の物、をりまかせつつ、人にまかせなどしておもへば、かうながらへ、今日(けふ)になりにけるもあさましう、御魂など見るにも、例のつきせぬことにおぼほれてぞはてにける。京のはてなれば、夜いたうふけてぞたたき来(く)なる。
                           
                         
                        

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。