manapedia
蜻蛉日記原文全集「さいつころ、つれづれなるままに」
著作名: 古典愛好家
3,083 views
蜻蛉日記

さいつころ、つれづれなるままに

さいつころ、つれづれなるままに草どもつくろはせなどせしに、あまた若苗(わかなへ)の生ひたりしを取り集めさせて、屋の軒にあててうゑさせしが、いとをかしうはらみて、水まかせなどせさせしかど、色づける葉のなづみて立てるを見れば、いとかなしくて、

いなづまのひかりだにこぬやがくれは 軒ばのなへも物おもふらし

と見えたる。                                                                                                               



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。