manapedia
指数を対数の形に変形する問題[2³=8をlog₂8=3に]
著作名: ふぇるまー
9,377 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

指数を対数の形に変形する問題

前回のテキストでは、

"log₂8=3"は、「2を3乗したら8になる」という意味なので、この式は"2³=8"と同じ意味である


ことを説明しました。今回は、logを含んだ数式を、指数を含んだ数式に変形する問題についてみていきましょう。

練習問題

次の数式を、logを含んだ形に書き換えなさい。




は、「aをp乗したらMになる」を表していました。与えられた式で考えてみると、「3を4乗したら81となる」なので、"a=3、M=81、p=4"となります。




次の数式を、logを含んだ形に書き換えなさい。

分数が入っていても考え方は同じです。「4を"1/2"乗したら2となる」ので、"a=4、M=2、p=1/2"となります。



次の数式を、logを含んだ形に書き換えなさい。

式にマイナスが入っていても考え方は同じです。「8を"-1/3"乗したら"1/2"となる」ので、"a=8、M=1/2、p=−1/3"となります。





問題をといていてわからなくなったら、



のように簡単な数字をいれてみて、どのように計算をするのだったか思い出してみると、以外とすんなりと計算がすすみますよ。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学II