manapedia
応用[指数関数を含んだ不等式の計算]
著作名: ふぇるまー
14,976 views
指数関数を含んだ不等式の計算

前々回前回のテキストでは、






を満たすxの範囲を考えながら、指数関数を含んだ不等式の解き方の基本を説明しました。今回は、試験でよく出題される応用の形をみていきましょう。

問題1


この式を満たすxの範囲を求めなさい。


ステップ1:底をそろえる

まずは両辺の指数を含んだ項の底(てい)をそろえましょう。



なので、与えられた式は



と変形できます。

ステップ2:底が1より大きいか小さいかをみる

次に、底が1よりも大きいか小さいかをチェックします。この式の底は"2"、で1よりも大きいので、



あとはこの不等式を解くだけです。






1ページ
前ページ
1/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学II