manapedia
蜻蛉日記原文全集「ただなりしをりはさしもあらざりしを」
著作名: 古典愛好家
2,684 views
蜻蛉日記

ただなりしをりはさしもあらざりしを

ただなりしをりはさしもあらざりしを、かく心あくがれて、いかなる物もここにうちおきたる物とどめぬくせなんありける。かくてやみぬらん、そのものと思ひ出づべきたよりだになくぞありけるかしと思ふに、十日ばかりありて文あり。なにくれといひて

「丁の柱に結ひつけたりし小弓の矢とりて」


とあれば、これぞありけるかしと思ひて、ときおろして

おもひいづるときもあらじとおもへども やといふにこそおどろかれぬれ

とてやりつ。
              
              
    

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。