manapedia
蜻蛉日記原文全集「秋つかたになりにけり」
著作名: 古典愛好家
3,940 views
蜻蛉日記

秋つかたになりにけり

秋つかたになりにけり。添へたるふみに、

「心さかしらついたるやうに見えつるうさになん、念じつれど、いかなるにかあらん、

しかのねもきこえぬ里にすみながら あやしくあはぬめをもみるかな


とあるかへりごと、

「たかさごのをのへわたりにすまふともしかさめぬべきめとはきかぬを、げにあやしのことや」


とばかりなん。


又ほどへて

あふさかのせきやなになりちかけれど こえわびぬればなげきてぞふる

かへし

こえわぶるあふさかよりもおとにきく なこそをかたきせきとしらなん

などいふ。



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。