manapedia
蜻蛉日記原文全集「かくありし時すぎて」
著作名: 古典愛好家
14,724 views
蜻蛉日記

かくありし時すぎて

かくありし時すぎて、世中にいとものはかなく、とにもかくにもつかで世にふる人ありけり。かたちとても人にもにず、心だましひもあるにもあらで、かうもののえうにもあらであるもことわりとおもひつつ、ただふしをきあかしくらすままに世中におほかる古る物語のはしなどをみれば、世におほかるそらごとだにあり、人にもあらぬ身のうへまでかき日記してめづらしきさまにもありなん、天下の人の品たかきやと問はんためしにもせよかし、とおぼゆるも、すぎにしと年月ごろのこともおぼつかなかりければ、さてもありぬべきことなんおほかりける。
                
 


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。