manapedia
枕草子 原文全集「神は/崎は/屋は」
著作名: 古典愛好家
2,636 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

神は

神は松の尾。八幡、この国の帝にておはしけむこそめでたけれ。行幸などにな木の花の御輿にたてまつるなど、いとめでたし。大原野、春日いとめでたくおはします。

平野は、いたづら屋のありしを、なにする所ぞと問ひしに、御輿宿りといひしも、いとめでたし。斎垣(いがき)に葛(つち)などのいとおほくかかりて、もみぢの色々ありしも、

「秋にはあへず」


と貫之が歌思ひいでられて、つくづくとひさしうこそ立てられしか。みこもりの神、またをかし。賀茂さらなり。稲荷。


崎は

崎は唐崎。みほが崎。

屋は

屋はまろ屋。東屋(あづまや)。



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。