manapedia
与えられた2数を解とする2次方程式を求める問題
著作名: ふぇるまー
18,175 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

与えられた2数を解とする2次方程式

2次方程式"ax²+bx+c=0"の2つの解を"α"と"β"としたとき、"ax²+bx+c=a(x−α)(x−β)"と表すことができました。(『複素数の範囲で2次式を因数分解する問題』より)

特に、"a=1"のとき、"a(x−α)(x−β)=(x−α)(x−β)"となるわけですが、このことから、"ax²+bx+c=0"を満たす式の1つは、

"(x−α)(x−β)=x²−(α+β)+αβ=0"

であることがわかります。
「満たす式の1つ」というには理由があって、

"ax²+bx+c=a(x−α)(x−β)"

は、aの値によって無数に考えられるからです。

練習問題

次の2数を解とする2次方程式を作りなさい。
○"1と"1−√3"


このような問題が与えられたら、指示がない限りは、"a(x−α)(x−β)"のa=1のときの式を答えればOKです。

よって求める式は、"1と"1−√3"を解とする2次方程式でx²の係数が1の場合の式です。"a=1、α=1、β=1−√3"(αとβは逆でもかまいません)としたとき、

"ax²+bx+c=a(x−α)(x−β)"の式は

ax²+bx+c=(x−1)(x−1+√3)

右辺を展開すると、

"(x−1)(x−1+√3)=x²−(2−√3)x+1−√3"

これが求める2次方程式の値となります。



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学II