manapedia
複素数を解に含む2次方程式の解き方
著作名: ふぇるまー
20,729 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

2次方程式

解の公式を用いて2次方程式を解く方法は、すでに学習済みかと思います。試しに次の問題を解いてみましょう。



解の公式を用いて解くと







と求める事ができますね。では次の問題はどうでしょう。



同じように、解の公式を用いて解いてみましょう。





ルートの中がマイナスとなったので、数学Ⅰまでの範囲で考えると、この式の答えは"解なし"となるはずです。しかし、数学Ⅱでは負の平方根を複素数で表すことを勉強しているので、ここから先も解かなければなりません。

"√-8=√-8 i"より




この単元から先は、何も指示がされていない場合は、複素数を用いて答えを求めるようにしましょう。



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学II