manapedia
枕草子 原文全集「きよしとみる物/いやしげなる物」
著作名: 古典愛好家
2,749 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

きよしとみるもの

きよしとみる物。

かはらけ。

あたらしきかなまり。

畳にさすこも。

水を物に入るるすき影。

いやしげなる物

いやしげなる物。 

式部の丞の笏。

黒き髪の筋わろき。

布屏風のあたらしき。

ふりくろみたるは、さるいふかひなき物にて、なかなかなにとも見えず。

あたらしうしたて、桜の花おほく咲かせて、胡粉、朱砂(すさ)などいろどりたる絵どもかきたる。

遣戸厨子。

法師のふとりたる。

まことの出雲筵(いづもむしろ)の畳。
                  
                  
                

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。