manapedia
枕草子 原文全集「馬は/牛は/猫は/雑色、随身は/小舎人童/牛飼は」
著作名: 古典愛好家
3,152 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

馬は

馬はいと黒きが、ただいささか白きところなどある。

紫の紋つきたる。葦毛。薄紅梅の毛にて、髪、尾などいと白き。

げに「ゆふがみ」ともいひつべし。黒きがあし四つ白きも、いとをかし。


牛は

牛はひたいは、いとちひさく白みたるが、腹のした、あし、尾の筋などは、やがて白き。


猫は

猫はうへのかぎり黒きて、腹いと白き。


雑色、随身は

雑色、随身はすこしやせて、ほそやかなるぞよき。

男はなほ、わかき程は、さるかたなるぞよき。

いたくこえたるは、ねぶたからむと見ゆ。


小舎人童

小舎人童ちひさくて、髪いとうるはしきが、筋さはらかに、すこし色なるが、声おかしうて、かしこまりて物などいひたるぞ、らうらうじき。


牛飼は

牛飼(うしかひ)はおほきにて髪あららかなるが、顔あかみてかどかどしげなる。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。