manapedia
平方完成[y=ax²+bx+cをy=a(x−p)²+qの形にする]
著作名: ふぇるまー
98,131 views
平方完成とは

2次関数y=ax²+bx+cのグラフをかいたり頂点を求めたりするのに必要なテクニックを紹介します。平方完成というテクニックですが、要するに、y=ax²+bx+cをy=a(x−p)²+qの形にすることです。試しに

x²−2x+5

をa(x−p)²+qの形にしてみましょう。
まず、定数項以外の部分"x²−2x"を(x−p)²の形にできないかを考えます。

 x²−2x
=x²−2x+1−1
=(x−1)²−1

とできますね。このことから

 x²−2x+5
=(x−1)²−1+5
=(x−1)²+4

となります。
それでは練習問題を通して、このテクニックに慣れていきましょう。


1ページ
前ページ
1/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学I