manapedia
分母の有理化のやり方と問題の解き方
著作名: ふぇるまー
368,273 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

分母の有理化

分数の分母に根号(ルート)を含んだ式を変形して、分母に根号を含まない形にすることを分母の有理化といいます。例えば



左辺と右辺は同じ値を示します。分母に√2がありましたが、有理化のテクニックを使って分母に根号がない形にしました。
有理化のやり方について解説していきましょう。

A/Bの形をした分数



分母にルートを含む分数の有理化です。
ここで2つのことを思い出しましょう。


平方根は同じ値を2回かけるとルートがはずれる。



分子と分母に同じ数をかけても示す値は同じ


1/√2を有理化する場合、分母の数である√2を分子と分母にそれぞれかけます




同じように、2/√3を有理化する場合、分母の数である√3を分子と分母にそれぞれかけます。



次ページ:実際に問題を一緒に解いてみましょう


1ページ
前ページ
1/2
次ページ

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学I