manapedia
酸化剤と還元剤の性質とその一覧
著作名: 藤山不二雄
25,035 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

酸化剤と還元剤

化学反応のときに、反応する物質から電子を奪ってその物質を酸化させ、自分自身は還元する。そのような物質のことを酸化剤と言います。逆に反応する物質に電子を与えて還元させ、自分自身は酸化するような物質のことを還元剤と言います。
注意すべきことは自分自身の酸化還元ではなく、 相手を酸化させる物質を酸化剤、 相手を還元させる物質を還元剤と呼ぶということです。

酸化剤、還元剤を別の定義で表現してみると
酸化剤とは 相手から電子を奪う物質のことであり、還元剤とは 相手に電子を与える物質であると表すことができます。
酸化剤 相手から電子を奪う物質

還元剤 相手に電子を与える物質


代表的な酸化剤、還元剤でよくテストに出るものを表にまとめておきましょう。

酸化剤オゾン、過マンガン酸カリウム、過酸化水素、二酸化硫黄、過酸化水素水
還元剤金属、硫化水素、シュウ酸、二酸化硫黄、過酸化水素水

二酸化硫黄と過酸化水素水は、酸化剤にも還元剤にもなります。

酸化剤として働いた場合と還元剤として働いた場合とでは生成する物質が異なりますので、抑えるようにしておいてください。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






化学