manapedia
加法定理の証明 cos(α-β)=cosαcosβ+sinαsinβの証明
著作名: となりがトトロ
37,289 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

cos(α-β)=cosαcosβ+sinαsinβの証明

ALT


図のように、半径が1の単位円上に、点Pと点Qをとります。(自由にとります)
OPとx軸とのなす角をα、OQとx軸とのなす角をβとしたとき、OPとOQのなす角はα-βとなります。そしてPの座標は(cosα,sinα)、Qの座標は(cosβ,sinβ)となります。

証明

準備ができたところで証明にうつります。
△OPQにおいて余弦定理より



OPとOQはともに、半径を1とする単位円の半径と同じ長さなので

  -①

次にPQの長さを考えます。
P(cosα,sinα)、Q(cosβ,sinβ)なので







わからないときはここ

なので、この式は

  -②

①と②より




証明おわり。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学II