manapedia
角柱と角錐の性質と違い
著作名: じょばんに
9,943 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

角柱

ALT


この立体は、角柱(かくちゅう)とよばれる立体のひとつです。この角柱をみながら、角柱の特徴について考えてみましょう。

上の面と底の面は合同で平行な図形

この角柱で、上の面と底の面は三角形ですが、この2つの三角形は合同であり、しかも平行な関係にあります。

側面の長方形と上の面(底の面)の図形は垂直にまじわる

次に、側面の図形は長方形ですが、この長方形は、上の面(底の面)の三角形と垂直に交わっています。

これが角柱の特徴です。

角錐

ALT


この立体は、角錐(かくすい)とよばれる立体のひとつです。この角錐をみながら、角錐の特徴について考えて見ましょう。

上の面がない

角柱と角錐のいちばんのちがいは、側面が三角形だということです。そのために、角錐には上の面がなく、先がとがっています

側面が二等辺三角形

角錐の側面はすべて、二等辺三角形です。(ただし、底の面が正三角形のときは、側面も正三角形となります)

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学数学