manapedia
符合(プラスとマイナス)のついた数
著作名: じょばんに
5,523 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

"正の数"と"負の数"

0より大きい数を正の数と言い、正の符合「+(プラス)」を使って表します。正の数の中で、特に正の整数のことを、自然数と言います。押さえておきましょう。

一方で、0より小さい数を負の数と言い、負の符合「-(マイナス)」を使って表します。

ALT


ちなみに0は、正の数・負の数のどちらにも含まれません
ところで、正の数にいつも"+"をつけて表示するのはめんどくさいので、ふつうは"+"を省略して表すことが多いです。しかしこの単元は、正の数と負の数の単元なので、すべての正の数に"+"をつけて考えます。

練習問題

◆つぎの数字の中から、①正の数、②負の数、③自然数にあてはまるものを選びなさい。


-1、+2、+1,1、2/3、-1,3、+0,3、7、0


※答え
①正の数 +2、+1,1、2/3、+0,3、7
正の数は+がついているもの

②負の数 -1、-1,3
負の数は、マイナスがついているもの

③自然数 2、7
自然数とは、正の整数のことなので、少数や分数は含まない


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学数学