manapedia
2次不等式 (x-1)²>0 の解き方
著作名: はっちゃん
20,051 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

ここでは、(x-1)²>0 のという2次不等式につい解いてみよう。例えば(x-1)(x-2)>0のような式であれば、x<1、2<xと簡単に答えを導くことができた。しかし今回のケースでは、xを満たす値が1つしか考えられない。このような場合はどうしたらよいのだろうか。

グラフを描いてみる

まずy=(x-1)²として、グラフを描いてみよう。下図のように、頂点が(1,0)で、下に凸な放物線を描く。
ALT


このグラフにおいて、y=(x-1)²が0より大きくなるのはどの範囲であろうか。グラフから、x=1のときy=0となるが、それ以外の場所では常にy>0となるのがわかる。このことから(x-1)²>0となるのは、x≠1のときである。

x≠1という答えがあり得ることを頭に入れておこう。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学I