manapedia
名詞の複数形の作り方-不規則なもの-
著作名: 茶ップリン
26,714 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

前回のテキストでは、名詞を複数形にするときに規則的な変化をするものを紹介しました。"knife"が"knives"に変化するなんてのもありましたね。このテキストでは、名詞を複数形にするときに、不規則に変化するものについてみていきましょう。

規則的に変化するものと違って、1つ1つ変化が異なりますので、出てきたものをその都度覚えていくしかありません。

単数形と複数形が同じ

まずは、単数形と複数形の形が同じものです。どちらか一方だけ覚えておけばよいので楽ですね。

単数形複数形意味
sheepsheep
deerdeer子鹿
fishfish(※)
carpcarp
JapaneseJapanese日本人
ChineseChinese中国人
seriesseriesシリーズ


※同じ種類の魚を1匹2匹と数えるときには複数形は"fish"ですが、違う種類の魚をカウントするときには"fishes"となります。

名詞の形が不規則に変化するもの

続いて名詞の形が不規則に変化するものです。数はたくさんあるのですが、出題されるものは決まっていますので、そんなに身構える必要はありませんよ。

単数形複数形意味
manmen男性
womanwomen女性
childchildren子供
mousemiceねずみ
footfeet
toothteeth
datumdataデータ


文字や数字の複数形

最後に、略してある文字や数字の複数形です。

単数形複数形意味
CDCD'sコンパクトディスク
8080's80年代


このように、略してある文字や数字を複数形にするときには's(アポストロフィS)をつけます

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






英語