manapedia
比較級で"than"のかわりに"to"を用いる動詞
著作名: 茶ップリン
5,730 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

"than"のかわりに"to"?

比較級の基本形は、"○○er than~"や"more ○○~"でしたが、中には"than"のかわりに"to"を用いる動詞があります。このテキストでは、それらの表現についてみていきましょう。
prefer to

1:I prefer rice to bread.
※私はパンよりもおコメが好きです。

"prefer A to B"でBよりもAが好きとなります。ちなみにこれを"than"を用いて表すと、"I like rice better than bread"となります。

同じように"than"のかわりに"to"を使うものをみていきます。
senior to / junior to

2:He is senior to his brother by 2 years.
※彼は弟よりも2歳上です。

3:She is junior to me by 2 years.
※彼女は私より2歳下です。

"senior to A"で"Aより年上"、"junior to B"で"Bより年下"と訳します。"by 2 years"という表現も覚えておくとよいでしょう。
superior to / inferior to

4:His car is superior to mine.
※彼の車は私のよりも優れている。

5:My car is inferior to his.
※私の車は彼のよりも劣っている。

"superior to A"で"Aよりも優れている"、"inferior to B"で"Bよりも劣っている"と訳します。


以上みてきたように、比較級の中には、"than"のかわりに"to"を用いる動詞があるということをおさえておきましょう!

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






英語