manapedia
北山文化と東山文化の特徴と違い・比較表
著作名: 早稲男
44,633 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

北山文化と東山文化

ここでは、室町時代の文化である北山文化東山文化でフォーカスされる文化の違いについてまとめていきます。

北山文化東山文化
特徴武家文化と公家文化・禅宗様のコラボレーション庶民文化の台頭
将軍足利義満(※1)足利義政(※2)
建物鹿苑寺金閣慈照寺銀閣
様式寝殿造と禅宗様書院造
絵画瓢鮎図(如拙)(※3)四季山水図(雪舟)(※3)
文芸能(風姿花伝※4)・狂言連歌(新撰菟玖波集・水無瀬三吟百韻)・御伽草子
その他五山文学(義堂周信・絶海中心)狩野派(※5)の登場・枯山水の庭・池坊流の華道


※1:3代将軍
※2:8代将軍
※3:水墨画
※4:世阿弥の著書・能は観阿弥・世阿弥の親子によって大成
※5:日本絵画史上最大の画派

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






日本史