manapedia
「There is ...」の文
著作名: みかん
3,239 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

There is a book on the table.
(机の上に本があります。)

「There is ...」は、「〜に◯◯があります」と言いたいときに使います。
誰かに「〜に◯◯があるよ」と教えたいときに使うイメージです。

There is a girl in the park.
(公園に女の子が1人います。)

ものではなく、人の場合は、「〜に◯◯がいます」ですね。

Question:
次の文の( )には、何が入るでしょうか?
There (  ) many books on the table.
(机の上にたくさんの本があります。)


答えは、「are」です。

「many books」が複数形なので、
be動詞は、「is」ではなく「are」を使います。

では、

There is a girl in the park.
(公園に女の子が1人います。)

が、女の子が増えて3人になった場合は、どうでしょうか?

There are three girls in the park.
(公園に女の子が3人います。)

ですね。

また、近くのものを指して、「ここに◯◯があります」と言いたい時は、
「Here is ...」を使います。

Here is a book.
(ここに本があります。)

複数の本がある場合は、Thereのときと同じように、「is」ではなく「are」を使いますので、

Here are many books.
(ここにたくさんの本があります。)

となります。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。


最近見たテキスト
2_197 「There is ...」の文
10分前以内
>




中学英語