manapedia
英語 under,below,beneathの意味・違い・使い方
著作名: ほりぃ
40,566 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

はじめに

「~の下」を意味するunder,below,beneathの違いについて説明しましょう。

under,below,beneathの違い

under:There is a river under the bridge.

「橋の下に川があります。」

上の文章のように~の下にを表す under ですが、~の真下にというニュアンスが隠されています。
overが「~の真上に」という意味でしたので、under はまさに over の反対語になります。

below:The sun set below the horizon.

belowは単に位置が低いことを表します。

The sun set below the horizon.(太陽は地上線の下に沈んだ)や
The details are below.(詳細は下記にあります)のように使います。

また、温度やレベルが低いという意味での「低い」はbelowを使います。

beneath

beneathは「under」としても「below」としても使うことができますが、とても形式張った言い方ですので、口語ではあまり口にすることはありません。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






英語