manapedia
三権分立って?
著作名: ピタゴラス3世
6,703 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

権力を分散させる理由

権力が1つに集中してしまうと、国のかじとりがうまくいかなくなる可能性があります。
例えば太平洋戦争のときは、軍が政治家をさしおいて国を動かしたために大変な方向に進んでしまいましたよね。

このようなことがないように、国の権力を立法行政司法という3つの機関にわけて均衡を保とうとする考え方を三権分立と言います。
古くはフランスのモンテスキューが、18世紀に著書『法の精神』で紹介した考え方です。
ALT

モンテスキュー
日本の三権分立

日本では、立法は国会が、行政は内閣が、司法は裁判所がそれぞれ単糖しており、権力の分散をはかっています。
ALT



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。


最近見たテキスト
6_197 三権分立って?
10分前以内
>




中学社会 公民