manapedia
オセアニアと東南アジア~熱帯地域の生活~
著作名: 早稲男
18,812 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

熱帯地域

オセアニア地域の中でも小さな島国(パプアニューギニア、フィジー、ツバルなど)や東南アジア諸国(インドネシア、マレーシア、タイなど)は熱帯という気候区分に属する地域です。

熱帯の特徴は、1年を通して気温が高く、雨量が多いです。
しかし同じ熱帯に属するこの2つの地域間でも、人々の生活ぶりは大きく異なります。食生活居住スタイル産業の3つの観点からみてみましょう。

地域食生活住居産業
オセアニアの島国タロイモ、キャッサバ、魚介類熱帯植物の葉や幹を利用ヤシの実、さとうきび、漁業
東南アジア湿気を防ぐために高床式の建物稲作(米)中心

※ちなみにキャッサバの芋はタピオカの原料として使われています。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。