manapedia
「フィクション」と「ノンフィクション」の意味と違い
著作名: 春樹
93,478 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

フィクションとノンフィクション

フィクションとは架空の出来事・人物・舞台を背景に進められる物語のことです。一方でノンフィクションとは史実や記録に基づいた文章や映像などのことを言います。
小説はだいたいフィクションにあたります。山崎豊子さんのように、事実に基づいた情報をもとに書かれた小説はノンフィクションになります。ノンフィクションを専門に書かれる作家は、ノンフィクション作家と言われたりします。

フィクションの小説は、筆者が作り上げた世界観の中で、登場人物が様々な出来事を通して成長していく様を書き出した虚構の物語と言えるでしょう。

論説文や評論文は、筆者の視点で書かれているのに対し、小説は主人公・第3者・筆者など様々視点から書かれています。



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学国語