manapedia
漢文の中で人や族生を表す言葉の一覧
著作名: 春樹
8,196 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

ここでは、漢文の中でよく出てくる、人を表す言葉(属性を表す言葉)についてまとめています。

単語意味備考
聖人(せいじん)知徳の優れた人格者のこと堯・舜・うのことを示すことが多い
先王(せんのう)昔の偉い天子聖人と同じ意味で使われる
上(しょう)君主の呼び方
小子(しょうし)先生が生徒に、「お前たち」と呼びかけるときに使う二三子(にさんし)も同じ意味
丈夫(じょうふ)一人前の男性のこと大丈夫の語源
小人(しょうじん)人格がなく卑しい人間対義語は君子
壮士血気盛んな男性
長者目上の人、年長の人
故人旧友。昔の友達亡くなった人のことではないので注意
子(し)先生を指す言葉「子曰く」とよく使いますね




このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。