manapedia
自殺率の高い国ランキング(2009年調べ)
著作名: 早稲男
7,615 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

日本では、13年連続で自殺者数が3万人を超えています。
世界に目を向けてみると、40秒に1人という割合で自殺によって亡くなられている方がいるようです。
WHOよると、自殺率の高い国では各国のメディアがこぞって自殺率の高さを報道しているために、メディアが自殺を誘発してしまっているのではないかという見解もあるようです。(これをウェルテル効果と言います。)

国名自殺率(10万人あたりの人数)
1リトアニア34.1人
2韓国31.0人
3ロシア30.1人
4ベラルーシ27.4人
5ガイアナ26.4人
6カザフスタン25.6人
7ハンガリー24.6人
8日本24.4人
9ラトビア22.9人
10スロベニア21.9人


各国に共通して言えることは、女性よりも男性の自殺者数の方が圧倒的に多いということです。
また、自殺率の低い南米で唯一「ガイアナ」がランクインしている点も特徴的な点ですね。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。