manapedia
[質量パーセント濃度,モル濃度,質量モル濃度]溶液の濃度を表す単位のまとめ
著作名: 藤山不二雄
51,039 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

はじめに

ここでは、溶液の濃度を表す単位である質量パーセント濃度モル濃度そして質量モル濃度の単位、求め方についてまとめています。

質量パーセント濃度

小学校や中学校で、食塩水の濃度を求めてみましょうという問題を解いたのを記憶しれいる人も多いかと思いますが、ここで言う濃度こそがまさに質量パーセント濃度のことです。

溶液に溶けている物質の質量÷溶液の質量×100で計算し、単位は「」です。

モル濃度

モル濃度とは、溶液1(l)の中に、溶質が何個(mol)入っているのかを示した濃度です。
溶質の物質量÷溶液の体積(l)で計算し、単位は「mol/l」です。

質量モル濃度

質量モル濃度は、沸点上昇・凝固点降下の場面でしか出番がなく、質量パーセント濃度、モル濃度に比べて重要性は高くありません。

質量モル濃度とは、溶媒1(kg)の中に溶質がどれほどの量とけているのか(mol)を示したものです。
溶質の物質量÷溶媒の質量(kg)で計算し、単位は「mol/kg」です。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






化学