manapedia
機械工業の立地
著作名: 早稲男
5,432 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

機械工業

自動車や家電、船舶、業務用機器などを扱う機械工業ですが、これらは消費地や交通の要地を中心に立地している場合が多いです。
自動車工業

自動車は大きな資本、さらには高等技術が必要なため先進国で発展しています。
アメリカ(デトロイト)、日本(豊田)、ドイツ(ヴォルフスブルグ)などの国が自国の産業として自動車業を発展させています。
造船工業

自動車と同様、巨大な資本と高等技術が必要なために先進国で発展しています。
各種の工業製品を生産する工業地域に近接した地域、中でも晴天日数の多い内陸地が適しているとされています。
中国(大連)、韓国(蔚山)、日本(長崎)、ドイツ(ハンブルグ)などの国で盛んです。
電子工業

エレクトロニクス工業とも呼ばれる先端技術を扱う産業です。
小型で軽量であるために、輸送が楽な空港や高速の周辺に多く立地をしています。
アメリカ(シリコンバレー)、日本(シリコンアイランド:九州、シリコンロード:東北)などが世界でも有数の電子工業地帯です。
航空宇宙産業

その名の通り航空機や宇宙ロケットを扱う産業です。
巨額のし本や技術力はもちろん、軍事産業との結びつきも強いために、大国であるアメリカロシア、近年では中国などで発達しています。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。


最近見たテキスト
19_197 機械工業の立地
10分前以内
>