manapedia
「stop~ing」 と 「stop to ~」
著作名: ほりぃ
55,434 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

Stopという動詞

動名詞を学習する上でよく問題に挙げられるのが「Stop」という動詞です。直訳すると「止まる」ですが、これのどこが問題なんでしょう?

I stopped checking my mobile phone.
I stopped to check my mobile phone.

どちらも同じ意味に思えますが…
実は、stopの後ろにくるものが動名詞なのか不定詞なのかで意味が全く変わってくるんです。

stop~ing

ではまず、stopの後に動名詞「~ing」がついた場合をみてみましょう。

「~ing」が付く場合、「~するのを止めた」と訳します。
すなわちI stopped checking my mobile phone.は、「私は携帯をチェックするのを止めました。」という訳になります。
stop to~

一方で、stopの後に不定詞がくる場合です。

「to 不定詞」が付く場合、「~するために止まった」と訳します。
すなわちI stopped to check my mobile phone.は、「私は携帯をチェックするために立ち止まった」という訳になります。

全然ニュアンスが変わってきますね。
似たような動詞に「remember」がありますので併せて覚えておきましょう。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学英語