manapedia
間違えやすい地図記号~産業編~
著作名: 早稲男
8,967 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

はじめに

地理では、当たり前ですが地図をよむ問題が多く出てきます。
地図を読む上で抑えておきたいのが地図記号です。小学校、中学校のときに習ったであろう地図記号ですが、以外と忘れてしまっていたり、似ていてどっちだったっけ?となることも少なくありません。
ここでは、間違えやすい地図記号を比べてみましょう。
地図記号

ここでは産業に関係する地図記号をみていきます。

まずはこれらです。
ALT


左から、漁港重要港地方港です。
重要な港はラインが多いと覚えておきましょう。

続けて行きましょう。
ALT


左が広葉樹で右が果樹園を表します。
地図上では、記号が1つではなくいくつも合わさって使われていることを覚えておきましょう。

さらに続けます。
ALT


左はを、右は荒地を表します。
1本あるとないとで随分意味が変わってきますね。
ふだんは図のように、いくつも記号を重ねて使います。

最後です。
ALT


左は桑畑、右は竹林を表しています。
竹の記号は竹の葉っぱが生えている様をイメージすると覚えやすいとおもいます。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。