manapedia
高校化学 ベンゼン環とは
著作名: 藤山不二雄
17,459 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

芳香族炭化水素

ベンゼン環をもつ炭化水素のことを、芳香族炭化水素といいます。
このベンゼン環とはどんなものなのかについてみていきましょう。

ベンゼン環とは

ベンゼン環とは、C6H6で表される炭化水素で、構造式は次のようになります。
ALT


図を見ると、単結合と二重結合が交代交代でできていると思われがちですが、実際には6個の炭素の結合の強さは同じで単結合と二重結合の中間の性質を持っています。
このような特徴をもった六角形の炭化水素の集まりをベンゼン環と呼びます。

ベンゼン環のことを略して以下のように記してある教科書もありますので覚えておきましょう。
ALT


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






化学