manapedia
高校古文『玉の緒よ絶えなば絶えねながらへば忍ぶることの弱りもぞする』わかりやすい現代語訳と品詞分解
>
138,472views
『人はいさ心も知らず ふるさとは花ぞ昔の香ににほひける』現代語訳と解説・品詞分解
>
81,767views
『田子の浦ゆ うち出でてみれば 真白にそ 富士の高嶺に 雪は降りける』現代語訳と解説
>
156,027views
『ひさかたのひかりのどけき春の日に しづ心なく花の散るらむ』現代語訳と解説
>
106,135views
高校古文『思ひつつ寝ればや人の見えつらむ 夢と知りせば覚めざらましを』わかりやすい現代語訳・品詞分解
>
81,835views
『ちはやぶる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは』わかりやすい現代語訳と解説・品詞分解
>
14,973views
『玉の緒よ絶えねば絶えねながらへば忍ぶることの弱りもぞする』の現代語訳と解説
>
11,506views
高校古文『田子の浦ゆ うち出でてみれば 真白にそ 不尽の高嶺に 雪は降りける』の現代語訳と解説
>
15,911views
高校古文『花の色は移りにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに』わかりやすい現代語訳・品詞分解
>
8,377views
古文単語「いたづらなり/徒らなり」の意味・解説【形容動詞ナリ活用】
>
2,759views